フォト

TL

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« はじめまして | トップページ | ペンタブ買っちゃった »

2012年2月22日 (水)

初投稿作品について

次回作は、伴奏がピアノ1本なので、打ち込みではなくリアルタイム入力にしようと思っています。ようやくキーボードの前にスペースを作って、超久々に弾いてみたら、指がぜんぜん動きません。若いころはショパンとか弾いてたはずなのに、なんという体たらく。週末まで少しでも時間作って練習しないとです。

さて、初投稿の「Let it be」について、ちょっとお話します。

選曲理由は「なんとなく」。ニコ動見ていたら、日本語ボカロで外国語の曲って結構投稿されていることに気がつきました。ちょうど別の曲の調教に行き詰っていて、「気晴らしに英語の曲も良いかもしれない」と思い、ワンフレーズ入力して、それっぽく発音をいじってみたら、思ったより英語です。「これはいける」と踏んで、あとはひたすらようつべのライブ動画と聞き比べながらがんがん入力していきました。あとで気がついたんですが、原曲ってソースによって歌い方も歌詞もちがうんですよね。おおかた出来上がっていたのでその辺は無視することに(笑

英語っぽくした方法ですが、メインはDYNです。英語ってリズムがあるので、それにあわせてガッツリ削ります。たとえば「Let it be」の出だしのところですが、「うぇ(な)ふぁ(いん)ま(い)せ(るふ)い(ん)たー(いむ)おー(ぶとぅ)らぼー」で、カッコの部分が削られる部分になります。それから、発音記号。子音だけの発音が多いので、自動入力された発音記号から該当部分の母音を抜きます。場合によっては子音だけ足します。発声によってはあえて母音を発音させてDYNで削る方法のほうがいい場合もあるので併用しています。この作業で発音記号ほぼ覚えてしまいました。今では歌詞入力はまったく使っていません。

オケはフリーMIDIサイトで見つけてみたものを元に、いろいろと修正して作りました。ちなみにDAWはCubase 6をメインで使っています。ミクさん買ったときにヤマハのSOL2っていうDAWを買って、そこから優待アップグレードしたので、割安でCubase最上位環境が手に入りました。SOL2もPitch FixとかFinal Masterとか有用なプラグインを搭載してたので、しばらくはサブで併用してました。現在サブで使っているのはAdobeのAuditionってソフトです。CS5.5についてきたのですが、付属のプラグインにiZotope製のやつがあるので、それを使いたいときにはこっちを使ってます。ゆくゆくはCubaseのほうにiZotope OZONE5を入れたいのですが・・・

あんな動きのない動画ですが、なんと、Adobe After Effectsで作ってます。だってこれしか使えるソフト持ってないんだもん。Premierはよくわからないし。

それではまた。

« はじめまして | トップページ | ペンタブ買っちゃった »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584751/54044040

この記事へのトラックバック一覧です: 初投稿作品について:

« はじめまして | トップページ | ペンタブ買っちゃった »