フォト

TL

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 新作投稿完了、体力限界近し | トップページ | ヘッドフォンを買い足しました »

2012年4月18日 (水)

Melodyneを試してみた

忙しい中での制作作業を少しでも楽にしようと、Melodyne Editor2の体験版を落としてみました。Melodyne Editorは、数あるピッチ修正ツールの中で、唯一和音の音程が修正できるという(Direct Note Access、DNAというそうです)凄いツールです。個人的にはボーカロイドの調教の一部をお願いしたいと考えているので、ポリフォニックであることよりも、CubaseのVariAudioより使いやすければそれでOKと思いますが、せっかくDNAが体験できるなら、と思ってこのグレードにしました。ちなみにMelodyneは下から、Essential/Assistant/Editor2/Studio Bundleがあって、お値段も10,000円以下~50,000円以上とピンキリです。

早速インストールして立ち上げてみました、が、全然使い方がわからないです。操作している動画をみると、とても楽そうに見えるのですが・・・あ、フックアップさんに日本語の使い方ページがありました。なるほど、フォトショップみたいに、修正項目に応じてツールをいくつか使い分けるのですね。しかも、機能がすごく多いです。とりあえず過去作品からボーカル持ってきていじってみましたが、VariAudioよりも精度がよさそうに思えます。ちょっとためしにVoiceroidゆかりさんの棒読みにメロディーをつけようとしましたが、そちらはさすがに無理がありました・・・Voiceroidに歌ってもらうのなら、素直にUTAUを使った方がいいかもしれません。

若干オペレーションに慣れが必要そうなので、もう少し使ってみて、いけそうなら買ってみたいと思います。まだDNAは試してないのですが、この機能のあるなしで価格差は100ドル。そのくらいなら上位にした方が、今円高だしいいかなー・・・

« 新作投稿完了、体力限界近し | トップページ | ヘッドフォンを買い足しました »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584751/54502922

この記事へのトラックバック一覧です: Melodyneを試してみた:

« 新作投稿完了、体力限界近し | トップページ | ヘッドフォンを買い足しました »