フォト

TL

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今週もネタ回でした | トップページ | 練習の成果、でてるかな »

2012年4月 5日 (木)

五線紙系小物

常々、持ち歩き用の五線紙でいいものがないかと思っていたのですが、先日、銀座ヤマハでこんなものを買ってきました。

1

大きさがわかりやすいように、鍵盤の上に乗せてみました。まず、右ですが、メモ帳サイズの五線紙ノートです。開くとこんな感じです。

2

この子、とても五線の幅が狭いので、拡大してみました。iPhoneのカメラだとこのくらいまでしか寄れませんね。

3

一見使いづらそうですが、そんなことありません。むしろ電車の中で書き込むときなどには、指を動かす範囲が狭くてすむので便利です。もっとも後で見るときはやっぱり狭いので、あとで拡大コピーを取る方もいらっしゃるとのことです。これで通勤時間でのアナリーゼや作曲が進む・・・といいんですけどね。そしてもうひとつは五線紙の付箋紙。

4 5

こちらは持ち運ぶというよりは、既存の楽譜などにコメントを入れるのに便利そうです。この写真を撮るときにはじめて一枚はがしたのですが、ポストイットより紙質が硬めで糊もちょっと強め(はがすとき、えいやっ、てやっちゃいました)に感じました。楽譜のメモ以外にも、単なるメモを取るのにつかってミュージシャンぽさをアピールしたりとかに使えます(笑

さて、ピアノの練習もだいぶこなれてきました。ふと思い立って昨晩、01/W proXのベロシティカーブを変えてみたら、なんか表現の幅が広がって上手になったような錯覚がしました。強弱をつけて弾くときの目安として、MIDI端子に挿してリアルタイムでベロシティ値が見られるアクセサリがあったら便利なのに(キーボードとDAWの場所が離れているので、直接画面を見ながら弾けないのです)。こういうのこそ自作してみるといいのかな。ネギをインジケータにすれば技術部ネタにもなりますしね。

« 今週もネタ回でした | トップページ | 練習の成果、でてるかな »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584751/54394889

この記事へのトラックバック一覧です: 五線紙系小物:

« 今週もネタ回でした | トップページ | 練習の成果、でてるかな »