フォト

TL

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ゆかりさんにはやっぱり月が似合います | トップページ | ゆかりさんマジ天使 »

2012年5月 2日 (水)

みんなすごいなあ

先日のエントリにも書きましたが、GWでまるまる時間が取れるので、今度こそオリジナル曲を作ろうとがんばっています。いますけど・・・すごい大変!

普段、ピアノの練習をしてる時にはアドリブでガンガン弾いてるので、細切れのメロディーやコード進行はすぐできるんです。ですが、ちゃんとAメロBメロサビって作ろうとすると、なんだか盛り上がりに欠けたり、妙につながりが悪かったりします。コード進行も長くするとなんだか同じようなパターンになっちゃって、「その連続2-5さっきも使ったー」って思わず自分に突っ込み入れたり。

そして、最大の難関、歌詞です。替え歌ならともかく、一から歌詞つくるなんて中二以来かもしれません。あの頃は本物の厨二病患者でしたから(苦笑 で、いざ書いてみるとやっぱり冗長で、詩なのか小説なのか、という感じになってしまいました。すでに手元には作詞本が数冊あるので、それを参考に添削していきます。まずは「そこで言わなくても前後の歌詞で分かる」というものを削ります。ちゃんと考えると意外に削れる場所って多いのですね。次に字足合わせ、1番と2番で大きく字数が変わらないようにします。そうしたら、歌詞を仮の小節割りしてみて、おかしな割り方になっていないか、とか、1小節足りなかったりはみ出たりしたないか、というところを探して、別の言い方に置き換えてみます。ん、なんだか楽しくなってきました。調子に乗ってきたので、ここは韻を踏もうとか、こことここは対になるようにしてみようとか、この言葉をここに持ってくるために、前後を入れ替えてみようとか、散々弄り回してなんか歌詞らしくなってきました。

そこまで頑張ったのに、メロディーとコードつけたら、これがいまいちだったりするんですよね。どれも自分で作ったものですから、どれを直してもいいのですが、逆にどれでも直せるとなると、これまた悩むわけで。それでもなんとか、「歌詞はもう、よほどのことがないと直さないぞ」というレベルまで持っていくことが出来ました。こうなったらコードも今の候補を仮採用してメロディーつけて、メロディーが出来てからコードをリハーモナイズするというやり方でなんとか行けそうな気がしてきました。もっとも、その先にはゆかりさんとの練習や、オケ起こしの作業が待っているんですけどね。

こうやって悩みまくっているときに思うのが、オリジナル曲を何曲も発表しているボカロPのみなさんのことです。みんなキャッチ―な歌詞や美しいメロディー、オリジナリティあふれるコード進行ばかりで本当に敬服します。自分もいつか、あんな風になれたらいいな、いや、ならなくちゃね、と、とりあえず気持ちだけは前向きに、今日もPCに向かうわたしです。

« ゆかりさんにはやっぱり月が似合います | トップページ | ゆかりさんマジ天使 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584751/54611218

この記事へのトラックバック一覧です: みんなすごいなあ:

« ゆかりさんにはやっぱり月が似合います | トップページ | ゆかりさんマジ天使 »