フォト

TL

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます! | トップページ | はじめてのミクさんソロ作品はミクの日! »

2014年3月 6日 (木)

ぼかきゅうの罠(だったこと)

みなさま、お久しぶりです。久しぶり過ぎて忘れられているかもしれませんが、かろうじて生きています。そして今は三月!弥生です。なのでツイッターのアイコンも今月限定の弥生ちゃん(のコスプレをしたゆかりさん)になっていたりします。弥生ちゃんはかわいいなあ・・・

March

さて、本題なのです。ずっと書こうと思っていたネタなのですが、この前のアップデートでちょっとばかり改善されてしまった、ぼかきゅうの罠についてです。

Cubase上でボーカロイドを使えるアドオンソフト「VOCALOID Editor for Cubase」、略称ぼかきゅう。発売当初から愛用しておりますが、たまに不可解な現象が起こるのを体験していました。まず、ぼかきゅうを使う場合、通常のMIDIパートをボーカロイド用パートに変換します。これは当該パートを一番最初にぼかきゅうで開く際に、自動的に行われます。内容としては、歌手設定やデフォルトのパラメータ初期設定になります。一度この初期化が行われるとその後は初期化が必要ないはずなのですが、何度かエディットを重ねてふたたびぼかきゅうを開くと、またパラメータがリセットされてしまうということが起こりました。

せっかく調整したパラメータがリセットされるのはたまらないので、いくつか発生するパターンを分析したところ、どうやらこの初期化、パート先頭に書き込まれたデータの有無を判断しているようで、そこを上書きしてしまうと、未設定と判断され、また初期化される、ということだと分かりました。以下、検証作業としてはこんな感じですね。

(1)まず、「VOCALOID INST」を割り当てたインストトラックを作成し、MIDIパートを作成します。

Vec1_2

(2)このパートをぼかきゅうで開くとこんなダイアログが出てきます。ここでOKすると、先ほどの初期化データが書き込まれるわけですね。

Vec2

(3)書き込みが終わるとぼかきゅうの画面が開き、初期化されたとのメッセージが出ます。

Vec4

(4)それでは、先頭にデータを書き込んでみましょう。たとえばGENの値を50にしようとして、この辺にえんぴつカーソルを持っていき・・・

Vec3

(5)パート先頭よりちょっと前までドラッグして設定します。

Vec5

以前はここで色が緑のままだったのですが、最新のアップデートで、先頭を超えてパラメータを書き込んだ場合、グレーになるように修正されました!なので、ここでCtrl-Zすれば回避できます。今回は検証作業なのでこのまま進めますね。

(6)一度ぼかきゅう画面を閉じて、再度開きます。すると先ほど同様に(3)のメッセージが表示されて、データの方はこのようにパート先頭から初期化されてしまうのです。先頭から初期化なので、先頭よりちょっと前まで編集した部分はそのまま残ってますね。

Vec6

(7)それでは、パートの頭が歌いだしで、先頭からパラメータを編集したい場合、どうすればいいのか・・・単純に、歌いだしよりも前からパートを作ればいいのです。たとえば、1拍前から始まるパートを作ります。

Vec7_2

(8)この状態でぼかきゅうで、さきほどと同じようにパラメータを修正します。ですが、パートの先頭はいじらず、歌いだしとなる小節頭だけをこんなふうに。

Vec8

こうすれば、次にぼかきゅうを開いてもなんの問題もありません。

思い返してみれば、昔はハードウェア音源の初期設定のために、演奏開始より一小節以上前からパートを開始することが当たり前でした。ボーカロイドの場合、設定以外にも音符の前から発声する音もありますから、余裕を持ってパート作成をするようにしましょう。ちなみに、先ほどのような例で、打ち込みしちゃってからパートを前に向かって伸ばすとまた初期化されちゃいますのでご注意を。

せっかくなのでぼかきゅうがらみのネタをもうひとつ。これは自分としては是非とも改善してほしいポイントなのです。

わたしは以前の記事でも書いた通り、ボーカロイドの打ち込みはすべて発音記号でやっています。ぼかきゅう画面ではこんな感じになりますね。

Fo1_2

歌詞と音符の打ち込みが終わったら、調教作業はこの画面じゃなくて、Cubase側のキーエディタを使用しています。その方がパラメータのエディットがやりやすいからです。ここで、上の打ち込みをキーエディタで開いたときの画面を見てみましょう。

Fo2_2

このとおり、キーエディタに歌詞表示機能はあるのですが、残念ながら発音記号表示機能はないため、すべて’a’になってしまっています。発音記号修正でぼかきゅう画面に戻るのは致し方ないとしても、確認もできないのはちょっと面倒だなーと思います(まあ、再生すればいいんですけど)。他にもいくつか問題は残ってますが、まずはこれ、お願いしますよヤマハさん!!

« あけましておめでとうございます! | トップページ | はじめてのミクさんソロ作品はミクの日! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584751/59247099

この記事へのトラックバック一覧です: ぼかきゅうの罠(だったこと):

« あけましておめでとうございます! | トップページ | はじめてのミクさんソロ作品はミクの日! »