フォト

TL

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« FLちゃんと仲良くしよう | トップページ | 壁です »

2014年8月 5日 (火)

新作はCubase講座です

みなさん、このクソ暑い中元気でいらっしゃいますでしょうか? わたしは9月のゆかりオンリーに向けて、やや順調に制作作業が進んでいるものの、暑さに耐えられず時々ドトールに避難する日々が続いております。そんな中、気分転換にCubaseの講座動画を作ってみました。ええ、気分転換です。逃避ではありません。

Cubaseを使っていて、かつ、オートメーションを使っていて、かつ、オートメーション書いたあとに微調整がしたいけどいい方法がわからない、という、ひっっっじょーにニッチな人向けの動画です。にも関わらず、CubaseBotで宣伝してもらえているお陰で、比較的多くの方にご覧いただいており、感謝感激です!

内容については動画のほうを見ていただくのが一番早いので、ここでは本編とはあまり関係のない制作秘話をちょっとお伝えしましょう。動画の元ネタは、CubaseをいじくりながらアマレコTVで録画しています。フリー版なので、ロゴが入ってしまいますが自分はあまり気にしてません。録画した素材をそのまま編集しようとしたのですが、どうも64ビットAfter Effectsではコーデック用ビットブリッジを使ってもうまく専用コーデックを認識できず、いちどAviutil上で汎用の可逆圧縮コーデック(Lagalith Lossless Video Codec)に変換してからAEに持って行きました。

AEに素材を貼り付けたら、次はゆかりさんのしゃべりを録ります。台本があるわけではないので、Voiceroid+に打ち込みながらセリフを練ります。短い文が連続するところを除き、ほぼ、1文1ファイルに落としています。1ファイルが出来るたびにAEに持っていって、字幕打ち込みとタイミング調整をします。場面転換するところでは画面のフェードイン・アウトを入れているので、それも込みのタイミング調整になります。今回は文章量がやたら多くなってしまったので、打ち込みからタイミング調整まで6時間ほどかかっています。AEのトラック数も90超え!Cubaseでもここまで増やしたことないです(笑

BGMも合わせて、音のタイミングが完璧になったところで、いちど音声を書き出します。今回はBGM、元ネタ動画の音、セリフで3つのトラックに落としました。これをCubaseに持って行って最終調整します。セリフについてはEQとコンプで聴きやすくした後、アーリーリフレクションだけのリバーブを作ってかぶせます。これをやるとVoiceroidのあらが目立たなくなるのです。やり過ぎるとお風呂場になっちゃうので、うすーく、うすーくです。最終的に3トラック合わせての音圧調整をしてミックスダウン、またAEに持っていきます。投稿してあとで、やっぱりもうちょっと音圧上げたほうがよかったかなーとも思いました。音楽と違ってしゃべりなので、音圧感がまだよくわからんとです。

最後に、ニコ動形式に合わせてエンコードすれば完成です。今回のエンコード後のやり直しは、字幕間違いの修正一箇所。そして、投稿中に発覚した投稿サイズ制限でビットレート設定やり直し、の2回でした。これだけ長い動画を作ったのは二度目ですが、一度目は静止画でビットレートも抑えていたため、サイズ制限に引っかからなかったのです。プレミアム会員なら「無制限」っていうイメージが合ったのですが、無制限なのはビットレートの方で、サイズにはちゃんと100MB以内、という縛りがあったのですね。今度は気をつけます(笑

そんなわけで、あとはCDリリースに向けて作業を粛々と続けるのみです。未完成なのはあと一曲ですが、全部出来たらマスタリングと、過去曲は再ミックスの作業もありますので、まだまだ気は抜けません。マスターアップしたところでジャケットの印刷とかその辺の作業もあります。ひーん!

« FLちゃんと仲良くしよう | トップページ | 壁です »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584751/60103071

この記事へのトラックバック一覧です: 新作はCubase講座です:

« FLちゃんと仲良くしよう | トップページ | 壁です »